2021年 土用丑の日 期間数量限定SP 竹セット肝串入り

土用の丑の日。なぜこの日はうなぎを食べるのでしょうか。

なぜ“土”なのかというと、「季節の変化の種をうけとめて芽生えさせる、クッション的な準備期間」という意味が込められているから。

丑という字は「紐(ひも)・絡む」と同義で、「種の中で芽が育ちつつ、まだ伸びていない」という意味があります。日本では丑の日を特別な日とする習慣があって(丑紅など)、特に梅雨明けに重なる夏の土用の丑の日は、重要な日だったのです。

 

  • うなぎを食べてスタミナアップ
  • 脂がのった特大サイズのうなぎを香ばしく、ふっくら焼き上げた蒲焼2串セット
  • 竹セットをご用意しました。
    うなぎの蒲焼(約270g)×2串+肝串×2本

 

冷凍真空パックでパッケージし、おいしさそのままにお届け。

専用タレでご飯が進むこと間違いなし。

2021年 土用丑の日 期間数量限定SP 竹セット肝串入り

¥4,998価格