冷凍うなぎの蒲焼の温め方

通販などで購入された冷凍真空パックのうなぎの蒲焼を美味しく食べるにはちょっとしたコツがあります。
上手に温めるだけで、ふっくら美味しく召し上がることができます。

​電子レンジでの解凍・温めは、身や皮が固くなってしまう恐れがあるため、推奨していません。

下記のように、湯煎やフライパン・魚焼きグリルでの加熱による温めをおすすめしています。
ぜひ、うなぎの蒲焼の美味しい温め方をお試しください。簡単動画を作成しましたので、ご参考になれば幸いです。

通販の冷凍うなぎの蒲焼きでも美味しくなる温め方

​簡単お湯ポチャ 湯煎の場合

①冷凍うなぎの蒲焼を30分ほど自然解凍します。 うなぎを軽く押して柔らかさを感じるくらいになればOKです。

②湯を沸かした鍋に、真空パックのまま全体が浸かるように入れます。

③全体が浸かった状態で、4〜5分温めます。

④時間になったら湯から上げ、パックから取り出せば完成です。

 温まったことでうなぎが柔らかくなりますので、身崩れにご注意ください。

※湯煎中、鍋肌に真空パックが付きますと袋が破損してしまう恐れがありますのでご注意ください。

※湯煎後うなぎがとても熱くなっています。火傷等にご注意ください。

​洗い物も少なく フライパンの場合

①冷凍うなぎの蒲焼を30分ほど自然解凍します。うなぎを軽く押して柔らかさを感じるくらいになればOKです。

②冷凍パックからうなぎを取り出し、網などの上に乗せます。

③熱湯をうなぎにかけ、余分なタレを洗い流します。余分なタレが加熱時に焦げてしまうことを予防します。

④ペーパーなどでうなぎについた余分な水分などを拭き取り、フライパンに敷き詰めたアルミホイルの上に乗せます。

⑤大さじ1の酒を全体に振ったら、蓋をして、4〜5分弱火で加熱します。

⑥香ばしい蒲焼きの匂いがしてきたら、フライパンから上げ、温め完成です。

 温まったことでうなぎが柔らかくなりますので、身崩れにご注意ください。

※火が強いと、皮面が焦げ付きますのでご注意ください。

※加熱後、火傷等にご注意ください。

​一番のオススメ 魚焼きグリルの場合

①冷凍うなぎの蒲焼を30分ほど自然解凍します。うなぎを軽く押して柔らかさを感じるくらいになればOKです。

②冷凍パックからうなぎを取り出し、網などの上に乗せます。

③熱湯をうなぎにかけ、余分なタレを洗い流します。余分なタレが加熱時に焦げてしまうことを予防します。

④ペーパーなどでうなぎについた余分な水分などを優しく拭き取り、アルミホイルの上に乗せます。

⑤アルミホイルごと魚焼きグリルに入れ、4〜5分弱火で加熱します。

⑥香ばしい蒲焼きの匂いがしてきたら、魚焼きグリルから取り出し、温め完成です。

 温まったことでうなぎが柔らかくなりますので、身崩れにご注意ください。

​※グリルの火が強いと、焦げ付きますのでご注意ください。

※加熱後、火傷にご注意ください。

※電子レンジでの解凍、温めは身や皮が固くなってしまう恐れがある為、推奨しておりません。

どうしても電子レンジでの温めが必要な場合は、冷凍真空パックに切れ目を入れ20秒〜30秒ずつ様子を見ながら行ってください。

こちらの商品を温めてみてください