ふっくら卵 うな玉丼

最終更新: 8月24日

溶き卵がふっくら鰻に絡んで、病みつきになる美味しさ。

うな玉丼をご賞味ください。

材料(1人前)

  • うなぎの蒲焼 × 1/2尾(ご飯の量に合わせて調整してください)

  • ご飯 × 150g(大盛りの場合は200〜250g程度)

  • 卵 × 1個

  • 三つ葉 × 少量

  • ①市販のめんつゆ(規定量で希釈済のもの) × 100㏄

  • ①酒 × 大さじ1

  • ①砂糖 × 大さじ

  • ①付属のタレ

下準備

  • 冷凍のうなぎの蒲焼は、30分ほど常温で自然解凍しておくと処理が楽です。

作り方

  1. ①を入れた鍋を火にかけ一煮立ちしたら火を弱めます。

  2. 2センチ幅にカットしたうなぎの蒲焼を入れ中火で2分ほど煮詰めます。

  3. うなぎが温まったら、溶き卵を流し入れ三つ葉を乗せ、20〜30秒ほど加熱し火を止めます。

  4. そのまま、ご飯の上に乗せれば【うな玉丼】の完成です。


※ささがきにしたゴボウを入れ柳川風にしても美味しく召し上がれます。


神奈川県横浜市西区みなとみらい | 日本

© 株式会社エスエフジーエージェンシー