ふっくらだし巻き うまき

最終更新: 8月24日

ふっくら美味しいうなぎのだし巻き卵。 ご飯のおかずとしてもおすすめです。


材料(2人前)

  • うなぎの蒲焼 × 1/4尾(蒲焼半身を半分に細長く使います)

  • 卵 × 3個

  • 大葉(お好みで)× 2枚

  • ①だし汁 × 70cc(市販の和風だしなどを水に溶いておく)

  • ①みりん × 大さじ1

  • ①酒 × 大さじ1

  • ①塩 × 少々

  • 油 × 大さじ1

  • 大根おろし × 適量(お好みで)

下準備

  • 大根おろしの水気を切ります。

  • うなぎの蒲焼を温め、タレを絡めておきます。

作り方

  1. ボウルに卵を割り入れ、溶きほぐし、①を加えて良く混ぜます。

  2. 卵焼き器に油をひき中火で良く熱し、全体に馴染んだら、キッチンペーパーで余分な油を軽く拭き取ります。

  3. 中火のまま、1の卵を1/3ほど流し入れ、均一に広げます。溶き卵の表面がふつふつしてきたら、うなぎの蒲焼を並べ、その上に大葉を乗せ、巻きます。

  4. 通常の卵焼きと同じ要領で、1の卵を使い切るまで繰り返し巻きます。

  5. 焼き上がったら切り分けて、大根おろしと一緒にお皿に盛り付けて完成です。






神奈川県横浜市西区みなとみらい | 日本

© 株式会社エスエフジーエージェンシー