ボリューム満点 うなぎチャーハン

最終更新: 8月24日


チャーハンにうなぎの蒲焼を入れ、和風にアレンジしたボリューム満点ごはん。

食べざかりのお子様にも人気のメニューです。

材料(2人前)

  • ご飯(温かい物) × 250〜300g(茶碗2杯)

  • うなぎの蒲焼 × 1尾(約220g)

  • 卵 × 2個

  • 茗荷 × 2本

  • 青ネギ × 5本(およそ20g)

  • うなぎのタレ × 大さじ1

  • 油 × 大さじ1

  • ゴマ油 × 小さじ1

  • 粉山椒(お好みで)

  • ①鶏ガラスープの素(顆粒)× 小さじ1

  • ①塩 × 小さじ1/4

  • ①胡椒 × 少々

下準備

  • うなぎの蒲焼を温め、ひと口大に切ります。

  • 茗荷は薄く輪切りにし、青ネギは細く刻みます。

作り方

  1. よく熱したフライパンに油をひき、卵を入れて軽く混ぜ、すぐにご飯を入れ米粒に卵を絡ませるような感じで、米の色が均等になるまで中火〜強火で炒めます。 ※米がダマになってきたら、軽く揺すりながらヘラなどで押し付ける(焼き付ける)感じでほぐします。

  2. ご飯をしっかりほぐし炒めてから、①で味付けし、ゴマ油で香り付けします。

  3. うなぎのタレを入れ軽く混ぜ合わせたら、ひと口大に切ったうなぎの蒲焼と茗荷を入れ、身崩れに気をつけながら軽く炒め合わせます。

  4. 火を止め青ネギを入れ、軽く混ぜ合わせ、器に盛ったら完成です。 お好みで粉山椒を振っても美味しく召し上がれます。


神奈川県横浜市西区みなとみらい | 日本

© 株式会社エスエフジーエージェンシー